毎日着ている洋服。

風水ではこの洋服に寿命があるんですよ。

運気アップとか関係ない!そんな人は、着なくなった時に処分すればいいですけど、風水で運気アップしたいなら、洋服の寿命を知っておきましょう♪

Sponsered Link

風水で服の寿命は?

色んな風水師さんの意見を見てみると

洋服の寿命は2~3年
下着の寿命は1年

と言われています。

よく着ている服なんかは2年ほど経つと、少し毛羽立ってきたり、色あせてきたり、風水に関係なく2年ほどで処分する人も多いですね。

でも、
新品だと着てないのに捨てられない・・・そんな気持ちで取っておいたりしませんか?

風水では服の寿命が過ぎているのに処分しないと、運気が下がってくるんですよ。

ユミリー先生もこんな風つぶやかれてます。

着ていても着ていなくても、洋服は2~3年。下着は1年で処分して新しいものを家の中に入れるようにしましょう。

洋服を捨てないとどんな運気が悪くなるの?

仕事運

新品でも古着でも、2年以上着ていない服にはその人の意欲や信念や経済状態が表れます。

ヨレヨレの服やいかにも安っぽい服、時代遅れの服を着ていると、周りの人の信頼関係も薄れて仕事運が下がってしまいます。

寿命がきた服はすぐに処分して、自分の格を落とすような服も仕事運が悪いなぁと感じたら捨てましょう。

恋愛運

布は縁の気をもってます。

恋愛運を下げてしまうのは、寿命がきた服と着古した服、運が悪い時に着ていた服です。

そんな服が多いと、出会いがなくて恋愛運が悪くなります。

新しい服を着ると、新鮮な気をまとえるので、新しい環境や新しい人間関係ができます。

そして服を選ぶ時は自分に似合うものを選ぶと、人に好印象を与えられますよ。特に流行遅れになってしまった服は、時の運もなくします。

そうならないように、今のトレンドも意識しつつ、自分が気に入った服を買うようにしましょう。

Sponsered Link

服の寿命が過ぎたものをずっと処分しないでいると、自分の運を悪くしてしまいます。

チャンスがなくなって、「最近いいことがないなぁ」なんてことに。

1度そんな状態になると、何か変化がないと運気は変わりにくいですね。

それなら、寿命が過ぎた洋服を早く処分しましょう。

気をスムーズにめぐらせるには収納も大事になります。

3年着なかった洋服は、即処分するとムダなものが減り収納にいい気がめぐりやすくなりますよ。

寿命がきた服を捨てないとどうなる?

寿命がきた服や下着をそのまま身に着けていると、すでに運が去ったアイテムを着て毎日を過ごすことになります。

そうなると、良い気がまわってきてもうまく取り込めません。

せっかくのチャンスが逃げてしまいます。

そして、収納に寿命がきた服をたくさん押し込んでいるのも、新しい気が入る隙間がなくなるので風水的にダメですよ。

捨てられない服はどうする?

寿命が過ぎた服はすぐ捨てよう!

って行動できるなら悩まないですよね。

でも、捨てられない。
捨てたら後悔してしまいそう。

そんな風に今の時点で悩むなら、きちんと洗濯をするかクリーニングに出して、まずは洋服にしみついている厄を落とします。

そうしたら、きちんと目に付く場所に収納します。

目に付く場所に収納していて、

「着る機会がないなぁ」
「何か違うなぁ」

って感じだしたら、その服は完全に寿命がきています。

そこまできたら潔く処分してくださいね。

最後に

使ってないもの古いものは運気を下げてしまいます。

洋服は布でできているので、気づかないうちに色んな厄も取り込んでいます。

2~3年経った洋服や1年経った下着は寿命がきています。

今すぐ運気アップしたいなら、まずは寿命が来た服を処分してみてください。

スッキリしたころに、運気が上がっているのを感じれますよ。

Sponsered Link